CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS


SPONSORED LINKS

まったり&のんびりが基本の、瑞月ゆきのブログです!
<< 生がっくん! | main | まっくら。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
心だけはしっかりと。

皆さん、地震は大丈夫でしたか?
私が住んでいる地域は震度5弱だったので、
落ちてきそうなテレビや植木鉢を押さえ、
がたがた震える愛犬を抱きしめて何とか難を逃れました。
阪神大震災の時もそうだったのですが、
私は震度5弱に縁があるようです(当時関西住まいでした;;)

テレビで被災地の映像を見るたび涙が出ます。
大切な人が、場所が、物が、泥土に埋まっているのに、
ただ見ていることしか出来ない。
想像するしか出来ないけどきっとすごい絶望なんだろうな。
前向きに耐え忍んでくれることを願っています。
そのために出来ることは何でもする。
遠くから出来ることは節電・節水くらいなので、
家族で一部屋に集まって、超厚着しています(笑)

計画停電については情報が錯綜していて、正直不安です。
うちの地元は私鉄もJRも完全にストップしているし、
(西武線、武蔵野線、1日1本でいいから運行してほしい;;)
ガソリンも制限されてろくに手に入らないので、
徒歩か自転車でしか動けない。
でも、被災地の方が頑張っているので弱音は吐けません。
昔キャンプで使っていたランタンを引っ張り出してきて、
ガスコンロや懐中電灯、手回し充電ラジオなんかを用意して、
いつサバイバル状態になってもいいように備えます。

被災地の皆さん、
みんないっしょにいます。
みんないっしょにがんばります。
綺麗事かもしれないけど、どうか諦めないでください。


ここからは私の持論。
専門家でもないのに勝手なことを言いたいと思います。
最初に言います、ごめんなさい。


1つ弱音を吐くのを許してもらえるなら・・・
食料や燃料の争奪戦はひどい。
あれは人災です。
今日スーパーに行ってみたら水・米・パンなどが何も残っておらず、
たった牛乳1本を、大勢がすごい形相で奪い合っていました。
おばちゃんに引っ掻かれました;;
東北地方からの供給が一切なくなるとは言え、
主要な工場は全国に散っています。
すぐに深刻な食糧難になるとは思えません。
譲り合って、贅沢をせずに消費していけばいいものを、
自分本位で心無い人達が何年分も買占めをする。
なんて馬鹿なんだろう。
自分だけ生き延びて何になるの?

そんな馬鹿げた惨状を見ていると、
茨城で被災した友人の言葉がとても尊いものに思えます。
「うちは電気だけはあるけど、ガスも水もずっと出ないよ。
でも、近所の人が庭の井戸水を皆に分けてくれてるの。
家族でも親戚でもないのに有難いよね」って。
どうして、そんな風に出来ないのかな。
こんな時こそ、落ち着いて対処しなきゃいけないと思う、

あと、個人的に腹立たしいのは報道番組。
煌々と不要なライトをつけたスタジオで、節電を呼びかける。
何なんですか(笑)
多少スタジオが薄暗くったって誰も気にしません。
そもそも、局を絞ってより分かりやすく的確な報告をすべきでは?
計画停電の発表だって、どの局もばらばらな事を言って混乱を招いた。
ついでに、報道ヘリ。
「いち早く正確な情報を伝えるのが使命」と言えば言葉は綺麗ですが、
救助を待つ被災者が勘違いして、どれだけ喜んだか知れません。
『SOS 高血圧 食料 危険』と書かれた校庭の上を飛び、
校庭に無数に敷かれた白いシーツを見下ろしながら、
どうしてただ撮って帰れるんでしょうか。
道路が寸断されたりして物資の配給が滞っている中で、
重病人や物資を運ぶ有効な手立てを持ちながら、
薬を、食べ物を、毛布の1枚を、
上空から投げてあげることすら出来ないのでしょうか。
二次災害の危険性?報道側の立場?
私には難しいことは何も分からないけど・・・
被災地に遠いため何もしてあげられず、
もどかしい想いを抱えている人はきっといっぱいいます。
何も出来ないのならせめて、
被災者のために何かしたい、と言う同じ気持ちを持っていてほしいです。



| 日常をまったりと | 22:35 | - | - |
スポンサーサイト



| - | 22:35 | - | - |