CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS


SPONSORED LINKS

まったり&のんびりが基本の、瑞月ゆきのブログです!
<< はーちみーつきんかん♪ | main | 心だけはしっかりと。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
生がっくん!

先日、GACKTの舞台を観に行ってきました
『眠狂四郎 無頼控』と言う新しい解釈で描く時代劇です。
私はGACKTのファンでも何でもなかったのですが、
15000円もするチケットを、何故かタダで譲ってもらったので
でも、高いだけあってGACKTの真正面に座れて、
終始ニヤニヤしてしまいました(笑)



話自体は難しくて付いていくのがやっとでしたし、
音響が喧しすぎて、終始耳鳴りがして発狂寸前でしたが・・・
舞台の映像はとっても綺麗で、情景がイメージしやすくてよかった。
今の舞台ってセットだけでなく、スクリーンも工夫するのですね
それに、殺陣とカーテンコールもこっていて楽しめました。
何より、GACKTがものすっごく綺麗です
愁いを帯びた切れ長の目、着物から覗く色白が、もうっ・・・!!
奉公している女中が手を怪我するシーンがあるのですが、
GACKTがちゅーってして、棘を取ると言う・・・。

双眼鏡でガン見(笑)

しかも、その日はなんと・・・
SOPHIAの松岡さん、LUNA SEAの2名が客席に来てました。
お顔もばっちり見れてお得感が満載でした

ただ、残念だったのが三雲役の俳優さん。
自分の古武士っぽい演技に陶酔してしまったのでしょうか。
「■×○▼○★う、覚悟おおおおお!△■◎ぁぁあ!」みたいな
全体的にがなり。語尾ばかり強くて言葉が聞き取れず・・・
演技の最大の目的”伝える”ことが、出来てないように感じました。
大切なところは立て、メリハリをつける。
自己満足にならない。
偶然の観劇でしたが、とてもいい勉強になりました



| 日常をまったりと | 23:22 | - | - |
スポンサーサイト



| - | 23:22 | - | - |